スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の携帯電話事情(1)




Yahoo!オークション - 利用停止
Yahoo!オークション - 利用停止今日、Yahoo!オークションの利用を停止された。自分の不要な携帯電話を出品していました、Yahoo!オークション・ガイドライン何回よんでも違反したところがわかりません、http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w21124399終了したオクションです、違反するところあるでしょうか?わかる人教えてください。(続きを読む)


病みつき間違いなし!本場のレシピーで手作りトッポキ!ファンジニ・オリジナルトッポキ500g!インスタントとは比較拒否!店長一押し企画商品!このボリュームと贅沢な素材で880円!【 ケータイ限定0515
商品価格:924円
レビュー平均:5.0

ソフトバンクCM音楽曲プライマル・スクリーム『ロックス』のクチコミ
Primal Scream『Rocks』 プライマル・スクリーム『ロックス』無料視聴.(続きを読む)


調査によると、小学校の低学年から既に持たせている家庭もあり、使用率は全体の1割前後となっています。子供が欲しいと言っているんだけど、いったいいつ頃から持たせてよいのかな?他の家庭ではどうなっているんだろう?と、親としては気になるところですよね。家庭の中で使われている携帯電話は、自然と子供にも触れる機会が多くなり、携帯電話の使用年齢は、どんどん低年齢化しています。

小学校の低学年の頃は、子供の意思ではなく親の希望により持たせるパターンが多く、子供の防犯目的や、親子間での連絡手段として、携帯電話を持たせることが多いようです。周りの環境に流されず、本当に必要であるのか、家族で良く話し合ってから子供に持たせるようにしましょう。子供が携帯電話を使い始める時期は、それぞれの家庭事情でも大きく変わってきます。

5、6年になって高学年になると2割前後に増え、中学生になると中1生では全体の48%、中3生になると69%になり、半数以上の子供が使用していることになっています。また、電話だけではなく、メール機能を使い始めるようになり、友達とのコミュニケーションは主にメールで行っている子供が多いようです。携帯を持ち始める時期は、以前は高校のうちが主だったのに対し、現在では中学入学後が全体の40%ほどで一番多くなっています。

高校生になると、更に使用率はアップし、全体の90%にまでのぼっていますよ。携帯電話は、今や私達の生活に欠かすことのできないアイテムですよね。中学、高校になってくると子供からの要望があって持たせることになるパターンが多く、やはり、友達との関係づくりの為に携帯電話を使用したい、と考える子供が多いようですね。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア

  • seo

リファラーをSEOに役立てるシステム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。